私のブログ開設手法の紹介

2013年3月30日

一番最初のブログ投稿において、私がブログ開設に至るまでの紆余曲折を軽く紹介させてもらいました。
どうせなら、もう少し細かくその過程を紹介することにより、これからWordPressによるブログ開設に挑戦しようと思っている方々の参考になればと思い、あらためて紹介させていただきます。
今日あたりにやっておかないと、自分でどうやったのか忘れてしまいそうなので(^^;;

 

1.学習本の入手

まずはブログ開設における勉強本の入手。

2013-3-30投稿  ブログ学習本
実際にブログ開設準備をしている際には手順は色々と前後しましたが、私が用いた本はこの4冊。
ここで紹介する順番で読んでいくのがベストだと思います。

(株)インプレスジャパン発行 佐藤和人&できるシリーズ編集部著 「できる ホームページHTML&CSS入門」
完全初心者向けに書かれた本であり、初めてHTMLやCSSに挑戦する人向けに分かりやすく解説されています。
私と同様に知識皆無の状態から始める人には最適の一冊だと思いますよ^^

(株)リックテレコム発行 谷藤賢一著 「いきなりはじめるPHP」
HTMLとCSSの基本をかじったら、次はPHPの勉強です。
この本も完全PHP初心者向け、非常に分かり易く書かれています。
後で言及しますが、自分のパソコンにローカルサーバを設置してホームページ作成練習する手順も記載されちますので、参考になりますよ^^

ソフトバンククリエイティブ発行 高橋のり著 「基礎からのWordPress」
言語をある程度習得したら、いよいよWordPressそのものの使い方です。
この本はかなり分厚い本で約400ページもあります。
WordPressの使い方やページ作成の基本・例がみっちりと書かれており、言語をある程度理解出来るかたならたいへん有益な本です。
WordPress学習書としては、私が見た中では一押しです^^

(株)翔泳社発行 星野邦敏・西川伸一著 「WordPressプラグイン&WebAPI 活用ガイドブック」
WordPressを実際に活用していく際、有益なプラグインやWebAPI活用方法を紹介してくれている本です。
WordPressを使いこなしていく中で、参考にするのに良い本だと思います。
私も、この本を読んで知ったプラグイン等を幾つか用いています^^

ここまでが私がメインで用いてきた学習本の紹介です。
これらを読んでいけば、かなり言語およびWordPressの習得が出来ると思いますよ。
後に書いていくようにそこまで理解しなくてもブログの開設は可能ですが、中身を理解しておくのに越したことはありません。
応用も出来ますしね^^
私も、今後じっくりとこれらの本を読んで中身を理解し、さらにWordPressを有効活用していきたいと考えています。

 

2.個人パソコンを用いてのブログ作成練習

上記に紹介した本の中にも書かれていますが、ブログ・ホームページ作成するにあたり自分のパソコン内にローカルサーバを作成してそこにWordPressをインストール、そしてブログ作成の勉強をしていきます。
こうすれば、いきなり世界中に勉強中のブログを公開してしまうようなことはないですし気楽ですよね。
まあ、最初からレンタルサーバ借りてやっても、別段アドレス知られているわけではないし検索にもひっかからないので、人に見られる心配はほとんどありませんが(^^;;

Windowsパソコンの場合、パソコン内にローカルサーバを設置するには「XAMPP」というフリーソフトを使います。
Macの場合は「MAMP」がお薦めです。。
下記リンク先のページからダウンロード可能です。
XAMPPダウンロードページ
MAMPダウンロードページ

続いてはWordPressのダウンロードです。
こちらは下記リンク先のページからダウンロード可能です。
WordPressダウンロードページ

この二つのフリーソフトを自分のパソコン内にインストール・設定して、最初に紹介した本を用いて勉強開始です。
こうすれば人に見られる心配もなく安心してブログ作成の勉強が出来ますね^^
ただ注意なのは、完全対応しているのはWindows7までということ。
Windows8パソコンにもセッティングしてみましたが、うまく動いてくれませんでした。
この点はご注意ください。
Macの方は、私自身がMacを持っていないので詳細不明です。
Macユーザーの方は、すいませんがご自分で確認して利用してくださいねm(__)m

これである程度勉強が出来れば、いよいよレンタルサーバを借りて本格的にブログ公開の準備となります。

なお後にも書きますが、この手順は省略することが可能です。
ようは、いきなりレンタルサーバ上で勉強してしまう、という手法です。
最後まで読んでいただいた後、どちらの手順で勉強していくかご自身で判断してみてくださいね^^

 

3.レンタルサーバの取得

レンタルサーバ会社は各種あり、それぞれ利点・欠点があります。
私がレンタルサーバを借りるにあたり、候補として検討したのは下記の6社。
ネット上のブログ他の情報を参考にして、候補をこの6社に絞りました。

①Xserver
②ロリポップ
③ミニバード
④ヘムテル
⑤FC2レンタルサーバ
⑥GMOクラウド株式会社

それぞれ一長一短ありますが、正直どこがいいんだかさっぱりでした。
値段が安い会社は費用が安くすんでありがたいですが、その分容量が少ないとかドメイン数制限とかがある。
高いところはサーバの安定度が高く容量も多い・ドメイン無制限等の利点あり、でも費用がかかる。
今後、自分がどのくらいブログを使い込んでいくのか、またさらに別のページを立ち上げていく予定もあるのか、そういった色々な要素を考慮して選択する必要があります。

私の場合、最終的には「Xserver」を選択・契約しました。
理由を挙げておくと下記の通りです。

①容量が大きい。すなわち将来ブログが長期間にわたって継続したり、あるいは新しいページを作成するのにも容量的な不安が無い。
②メールアカウントやサブドメイン等が無制限利用可能。
③WordPress簡単インストール機能有り。
④著名なブロガー等がXserverを利用している、すなわち実績多数。
⑤後に説明する「ソーシャル人テンプレート」が推薦している、というか保証しているのがこのXserver利用。
⑥期間限定で、ドメイン取得代金が継続無料サービスとなっていた(現在はキャンペーンは終了した模様)

特に④~⑥が大きな採用理由となりました。
値段的にはちょっと高めの部類に入りますが、安心して利用できるサービス会社だと思いますよ。
それに、もし後に紹介する「ソーシャル人テンプレート」を利用するのでしたら、マニュアル類もXserver基準で記載されていますのでここを選んでおけば楽です(^^;;
まあ、最終的には自分の判断で選んでくださいね。

なお先にもちょっと書きましたが、項2の「個人パソコンを用いてのブログ作成練習」の手順は省略出来ます。
ようは、先にレンタルサーバを借りてしまって、そこで学習を行ってしまうというわけです。
こうすれば、最終的に学習しながら作成したブログ、即公開開始が可能ですしね。
個人パソコンで学習した後に改めてレンタルサーバを借りてWordPressをインストール・デザイン作成するのは二度手間で面倒くさいですし・・・
また、「既にレンタルサーバ費用がかかっているんだから、頑張ってブログ公開に持ち込まないと!」と自分にプレッシャーかけることも出来ます(笑)
私の場合、ローカルパソコンで勉強したのは1週間程度、その後先にレンタルサーバを借りてそこで学習・ブログ作成を行いました。
ようは自分にプレッシャーをかけたわけです(^^;;
自分なりの方法・手順を模索してくださいね。

下記に候補にあげた6社のレンタルサーバ会社とのリンクを設置しておきます。
ご自身の目でしっかりと内容を確認なさって、自分の目的・予算等にマッチするレンタルサーバ会社を選択してくださいね^^

Xserver

ロリポップ

ミニバード

ヘムテル

FC2レンタルサーバ

GMOクラウド株式会社

 

4.WordPressでのブログデザインの作成

ここからがいよいよブログ作成の本番です。
WordPress内に多数存在するテンプレート=テーマを用いて作成するも良し、言語を完全習得したならば自分なりのデザインを作成するも良し。
この自在性こそがWordPressの魅力でもありますよね^^

問題は、WordPress内に存在するテーマに自分の要望を満足出来るものがあるかどうか、あるいは自分で自在にデザイン出来るだけのプログラミング能力があるかどうか、これにつきます。
私の場合、テーマの中には満足のいくものが見つからず、といってプログラミングの知識もまだろくに身に付けていない状態。
その為、デザインを自分の満足出来る状態に仕上げることが出来ずに苦心していました。
プログラミングをもっと勉強すれば、自分自身で満足の出来るデザインを作成することが出来るのでしょうが、私の能力ではそれがいつ可能になるか予想もつかないような状態でした。
こういう時は、プログラミングに慣れている人が本当に羨ましいです・・・

で、目を付けたのがインターネット上に多数存在するWordPress用テンプレートの存在。
こちらを調べれば、おそらく自分が考えているデザインに近い物が存在するはずと考えたわけです。
そこでプログラミングの勉強を完全中断、ネットでのテンプレート捜索に全力を挙げる方針に切り替えました。
その結果見つかったのが、前にも紹介した「ソーシャル人テンプレート」というわけです。
ソーシャル人として多大なご活躍をされている松宮義仁先生が推奨するテンプレート、そして説明を見ると私が考えていた機能は最初からほぼ全て搭載済み。
こうなると、もうこのテンプレートを使用することしか考えられなくなってしまいました。
ただ、唯一の問題は購入費用・・・

皆さんは何かの買い物をする時にはどのように考えますか?
単純に欲しい物は迷わず買う、予算を決めてその中で最高の物を選ぶ、とにかく安い物を選ぶ、等々人それぞれだと思います。
私の場合は、まず第一条件が「自分が満足出来る機能を備えていること」、これを満たしていないといくら安くても興味無しです。
その次に考えるのが、「この投資に見合う回収が出来るかどうか」です。
回収の要素は時間コスト・満足度コスト等、様々な要素を考慮します。
つまり、「自分の希望している機能を満足し、かつさまざまな目に見えないコスト要素を満足出来るものであれば迷わず買う」ということです。
今回の場合、たしかにテンプレート購入費用は私にとってはかなり大きな出費となります。
しかし、第一条件の「希望している機能」に関しては問題なくクリア。
そして第2条件の「コスト要素の満足」ですが、自分で満足出来るデザインを作成出来るようになるまでにかかる時間コストロスを考えると明らかに購入した方が安い、そう考えたわけです。
よって、もう迷わず購入です。
テンプレートを発見して購入するまで、1時間もかからずに決定・購入してしまいました(^^;;

このソーシャル人テンプレートの販売ページへのリンクを下記に貼っておきます。
興味がある方、一度このページをのぞいてみて購入を検討してみてくださいね。
おそらく満足出来るテンプレートであると思います。
ソーシャル人テンプレート 紹介・販売ページ

 

5.レンタルサーバへのWordPressインストールと各種設定

上記までの準備が完了すれば、いよいよレンタルサーバへのWordPressのインストール&設定となります。

まずはレンタルサーバの設定とデータベースの作成・ドメイン取得・メールアカウント作成等が必要ですが、これは各レンタルサーバによって異なります。
契約したレンタルサーバ会社の説明を参照して行ってくださいね。
それほど難しい作業ではないと思います。
何の知識もない私でも、1~2時間程度で完了しました。

その次がWordPressのインストール。
推奨したXserverもそうですが、最近のレンタルサーバはWordPressの簡単インストール機能がついているものが多いです。
手間もかからず迷うこともなくインストール出来ると思います。

そしてメイン作業となる、ブログのデザイン作成です。
WordPress内のテーマから作成する方、あるいは自力プログラミングを行って作成する方は、ここで頑張って自分なりのデザインを完成させてください。
WordPressの自在性を生かして、特徴あるブログを作成するのは面白いと思います。
私のようにテンプレートを購入した方、その場合は付属のマニュアルを参照しながらテンプレートのインストールを行ってください。
たいした手間ではありませんので、すぐに完了しますよ^^

仕上げは、各種の詳細設定とプラグインの設置。
メニュー画面やウィジェットを、自分の思うように配置して画面を仕上げます。
またここで重要なのがFacebookのOGP設定。
ブログとFacebookを連携させれば絶大な宣伝効果を発揮出来ますが、これがちょっとくせもの。
私もこのOGP設定が一番ハマりました。
少々難しいかもしれませんが、紹介した本やインターネット上の各種ブログ等で手順がたくさん紹介されていますので、そちらを参照しながらやりとげてくださいね。
OPG設定は必須だと考えた方がいいです。

最後にプラグイン等を用いたより良いブログサービスの設定。
たとえば、携帯画面やスマホ画面への最適化を行っていないと、モバイルでブログをのぞいた際にパソコン画面と同じ表示となってしまい字が小さくて全く見えません。
親切なページにするなら、携帯・スマホへの画面最適化を行っておくべきですよね。
そういった設定をプラグインを用いてやっていきます。
また、WordPressデータのバックアップ等もプラグインで実施出来ます。
必須の作業というわけではありませんが、出来ればこれらの作業もしっかりとやっておきましょう。

ここまでくれば、もうあとはブログ原稿を書くのみです。

 

6.ブログの開設

1~5項の作業を実施し終えれば、あとはもうブログの原稿を書いて公開するのみです。
自分なりのブログテーマを決めて原稿を作成し、ブログ公開を開始しましょう。
これであなたもブロガーの仲間入りです^^

 

7.総括

私がブログ開設までに歩んだ手順、こうしてまとめて紹介させていただきました。
ブログ開設時にこの手順を簡単に紹介した際、「WordPressに興味を持っている」「ブログに挑戦したいと思っている」という方が結構いらっしゃいました。
そういった方々に少しでも参考になれば、ということで今回改めて詳細をまとめさせてもらった次第です。
プログラミングの知識がなくてもブログの開設は出来る、そう思っていただく為に自分を実例として紹介しました。

ブログを開設しようという意欲をお持ちの方、とにかく一念発起して準備をスタートしてしまいましょう!
始めてみれば何とかなってしまうものです、実際自分は何とかなりました(^^;;
ブロガーの仲間入りが早く出来るよう応援しています。

 

関連記事

  • このサイトの趣旨

    当サイトでは、管理人が人生を楽しむ為に色々と試していることを紹介しています。 「これはいい」 「これは面白い」 「これはお薦め」 そう思った色々なものを紹介していきたいと思います。 皆様の人生が潤いあるものとなるよう、お手伝い出来たら幸いです。
  • ブログ投稿日 カレンダー

    2013年3月
        4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 潤いある充実ライフ All Rights Reserved.