アメブロへの挑戦開始

2013年5月31日

アメブロ運営を開始しました!

普通使い勝手が楽な分アメブロ等の無料ブログから入る人が多いのでしょうが、私の場合順番が逆になってしまいました。
WordPressを用いた独自ドメインブログの運用が先、後からアメブロ開始という(^^;;
入学したIBSのカリキュラムとなっていたので運営開始したのですが、ちょうどブログネタとして書いてみたいと思っていたことがありましたので、その内容にて運営を開始しました。
よろしければそちらも是非読んでくださいね。
アメブロへのリンクは下記となります。

中年親父のソーシャル&ネットビジネス挑戦記

アメブロに関しては完全に未知の世界だったので、使い方から設定の仕方まで全く知らない状態でした。
普段の私であれば、入門書などを読むことなくぶっつけで触りながら操作を覚えていきます。
しかしながら今回はIBSのカリキュラム、時間制限があり毎日指示されたカリキュラムをこなしていく必要がある為時間がありません。
そこで急いで入門書を1冊買ってきて一気読み、アメブロのID取得&開設を行いました。
何かを始める前に入門書を読んだの、本当に久しぶりな気がします(^^;;

今回購入した本はこちら。

2013-5-31 No-1
発行社  : 株式会社 ソーテック社
著者   : 榎本 元
タイトル : アメブロ  Perfect GuideBook
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

適当に大急ぎで買ってきた本なのですが、中身は当たりだったと思っています。
初期登録・設定から始まってブログ作成方法等の基本は当然書いてありますが、それ以外にも各種のカスタマイズ方法・ビジネス運用に特化した方法まで書いてありました。
この本を一気読みしただけで、結局アメブロの初期立ち上げ自体は全く苦も無く完了することが出来ました。
アメブロの入門書としては、本当にお薦めですよ^^

ちなみにこの日のIBSのカリキュラム、指示はプロフィール作成や1つの投稿だけと簡単なものでしたが、それだけで終わらせられないのが私の性格。
なにせ新しいことに挑戦するのが大好きですからね^^
プロフィールのページを細かく作成しカスタマイズも実施、ブログ画面もカスタマイズやプラグイン等も入れて色々と遊んでしまいました。
やっぱり新しいことへの挑戦は楽しいです^^

いずれにしても、もしアメブロを始めようと思っている方がいらっしゃいましたらこの本はお薦めです。
こちらを読んでおけば、まず全てのアメブロ操作関連で困ることはないと思いますよ^^
 
 

IBS入学式

2013年5月29日

2013年5月26日、IBS(インターネットビジネススクール)の入学式に参加しました。

 

入学を決意・申し込んでいたIBS(インターネットビジネススクール)の入学式が、竹芝のNEW PIER HALLで開催されました。
当然私も参加、正直病気の影響で若干体調不良だったのですが、そんなことは無視で無条件参加です。
入学式当日、現場にこられていた生徒の方々は約200~300人くらいでしょうか・・・・・
なかなか凄い熱気を帯びていました。
皆さん、これからの学習に向けて気合が入っていたのでしょうね^^
スクール自体に参加された方は、全部で1,200人くらいいらっしゃるそうです。
現地に来られなかった方は、Ustream放送による視聴参加となっていました。

 
2013-5-29 No-1

まず最初は与沢翼さんの挨拶から。
約1時間半にわたって、ネットビジネスに挑む為のマインドをしっかりと教えていただきました。
非常に為になる話が多く、ネットビジネス以外の世界にも応用の効く話です。
さすが、成功されている方のマインドは違うな、といった印象を受けました。
しっかりと自分もそのマインドを心に叩き込んでいきたいです。

 
その後30分の昼食休憩。
会場にいる数百人が一斉に会場近くのコンビニや牛丼屋に殺到、店の方は大変だったんじゃないでしょうか(^^;;
ちなみに私は牛丼屋に直行、混雑することが分かっていたので休憩開始と同時に直行したので落ち着いて食べることが出来ました^^
 

2013-5-29 No-2

続いては蝶乃舞さんのお話。
私達生徒の認識を根本から見直し、皆の意識を統一する為のお話をしていただきました。
全員で、「私たちはネットビジネス界のリーダーになる人間だ!」と宣言、これで後に引けなくなりました(^^;;
いずれにしても、そのくらいの意気込みで勉強していかないと成功出来るわけがないですよね。
しっかりとこのマインドを頭に叩き込ませていただきました。

 
2013-5-29 No-3

続いてパンダ社長こと渡辺雅典さんのお話。
実体験も含め、どのようなことをやってきたのか・やればいいのかということを話していただきました。
渡辺さんのお人柄がにじみ出るようなスピーチ、素晴らしいお話でしたよ^^

 
2013-5-29 No-4

続いてエキスパートメールで有名な七星明さんの話。
メルマガのプロということで、メルマガに関するお話を聞かせていただきました。
しっかりと「エキスパートメール」の宣伝も入っていましたが(^^;;
ただエキスパートメールのシステムは本当に魅力的なので、私も将来使っていきたいと思っているサービスです。
お薦めですね^^

 
2013-5-29 No-5

続いて担任・副担任の方々の紹介。
これだけのメンバーが揃うとなかなかの迫力ですね^^
それにしても、この中にはまだネットビジネスに参入して1年未満の方々が何人かいらっしゃいます。
それだけの短期間で成果を出しているということ。
しっかりと見習って、自分もあちら側に立てるような人間になっていきたいです。

 
2013-5-29 No-6

最後、与沢さんや蝶乃舞さんも再度登場して、皆でIBS校歌を歌いました。
学校に入学したんだ・これは入学式なんだ、という実感がもてて楽しかったです。
ちなみに、PTA会長という肩書で松宮義仁さんもお見えになっていました^^

 
この後全員の集合写真を撮って入学式は終了。
約6時間にわたる長い式でしたが、なんだかアッと今に終わってしまった感じです。
それだけ充実していたんですね。

その後、出口で担任の方々にご挨拶をして名刺交換、また生徒どうしでの挨拶等も行いました。
一部の方は有志参加で懇親会を行われたようですが、私は参加しませんでした、というか出来ませんでした。
本音では猛烈に参加したかったのですが、なにせ病気持ちでかつ朝から体調不良の日、さすがに懇親会への参加は無理と判断しました。
非常に残念・・・・・
次回こういった機会があった時には、何が何でも懇親会にも参加します^^

 
こうして無事に入学式が終了、いよいよIBSのカリキュラムが開始しました。
なかなかハード・スパルタのカリキュラムですが、この入学式で得たマインドを忘れることなく懸命に取り組んでいく予定です。
自分の座右の銘「為せば成る」「誰でもいつでも成功出来る」、これを自らの身で実証するようにしていきたいです。

宮城・山形の物産展

2013年5月25日

皆さんは物産展はお好きですか?

うちは、私・奥さんともども物産展が大好きです。
近くのデパートでよく物産展が行われるのですが、その際にはほぼ毎回遊びに行っています。
今回は「宮城・山形の物産展」が行われていましたので、さっそく遊びにいってきました。

土日・休日になると凄い人混みになることが分かっていましたので、在宅業務中なのをいいことに昼食も兼ねて平日に遊びにいきました。
(その分土曜日に仕事する予定ですよ、念の為^^)
でも予想以上に人気なのが物産展、平日昼間の割にはかなりの人混みでした。
 

2013-5-25 No-1
物産展の様子を撮影した写真です。
写真だとイマイチ分かりにくいかもしれませんが、通路が歩きにくいくらい結構な人混みでした。
平日昼間でも、物産展というのは人気ですね。
デパートにとっては、稼ぎ頭のイベントなんでしょうね(^^;;
 
 
 
 

まず最初に、目的である昼食を取りに出店されている食堂へ向かいました。
ここの東武デパートで物産展が行われる際には、いつも必ず2店舗が食事処を開いています。
今回は坂田市の「生石大松家」と仙台市の「味の牛たん き助」が食事処を開いていました。
奥さんと相談した結果、迷わず「味の牛たんき助」へと入店。
美味しく昼食をいただいてきました。

2013-5-25 No-2
こちらが奥さんが食べた食事、「牛たんシチュー」です。
1日30食限定でしたが、私達が訪問した時間だとまだ残っていました。
なかなか濃厚なシチューで美味しかったですよ(しっかり私も味見させてもらいました^^)
 
 
 

2013-5-25 No-3
こちらが私が食べたメニュー、「炭火焼牛たん定食(塩・1.5人前)」です。
大食いの私ですので、大盛りにあたる1.5人前をいただきました。
牛たんを食べるのは本当に久しぶり、大満足でした^^
 
 
 
 

2013-5-25 No-4
どうせなので、牛たんそのものもしっかりとアップで撮影。
結構なボリュームがあって、大食いの私でも満足出来ましたよ^^
やっぱり牛たんは美味しいですね。
 
 
 
 
 

こうして昼食をとってお腹の方が満足した私と奥さん、つづいては買い物巡りです。
まず最初に行く場所は決まっていました。
Facebook友達の東海林さんがお店を出店していますので、そちらへ向かって一直線。
東海林さんのお店は山形県飯塚町の方にある「出羽の恵み かすり家」と言います。
通信販売もやっていますので、下記にホームページへのリンクを貼っておきますね。
興味がある方は、是非ご覧になってください。

出羽の恵み かすり家  ホームページ

東海林さんのお店を訪問して楽しく会話をしながらお買い物、奥さん主体で商品を選んでしっかりと購入させてもらいました。
その後、「幸せどら焼き」をもって二人で写真撮影。
撮影は「顔出しNG」の奥さんが撮影してくれました^^

2013-5-25 No-5
東海林さんと私の2ショットです^^
こうして「幸せどら焼きイベント」で2ショットを撮影していただいたのは通算3回目。
これからも関東方面に出店される時には可能な限りイベント参加させていただこうと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こうしてかすり家さんのお店での買い物は終了、別の店へと散策に向かいました。
東海林さん、お忙しい中撮影までしていただきありがとうございましたm(__)m

つづいて向かったのは、山形県東根市から来ている「斉藤果樹園」さん。
うちの奥さん、大のさくらんぼ好きなのでここは外せませんでした。

2013-5-25 No-6
ここで購入したさくらんぼ、まだ物がないので店で撮影したカタログの写真です。
奥さんが自分で大量に食べるさくらんぼなので、当然贈答品のような立派なものはいりません。
6月下旬に発送予定の、紅秀峰バラ詰め1kgを購入しました。
これ、ほとんど奥さんが一人で食べきっちゃうと思います(^^;;
 
 

さくらんぼを購入した後は、特に目当てとしてる物はなかったので物産展会場内をフラフラと散策。
あちこちの店で味見をさせてもらいながら楽しみました。
そんな中、各種ワインを販売しているショップを発見。
そちらのさくらんぼワインを味見させてもらったら、お酒というよりはジュースのような感覚でかなり美味しい。
「この程度のアルコール度数なら病気でアルコール摂取禁止中の私でもOK」と勝手な判断をして、しっかりスパークリングワインと普通のワインを2本購入^^
これにて今回の物産展散策&お買い物は終了となりました。

2013-5-25 No-7
帰りがけ、ゆるキャラの「むすび丸」君を発見したので思わず撮影。
可愛いといえば可愛いと言えますが、どうなんでしょうね?(^^;;
 
 
 
 
 
 

今回もこうして大好きな物産展を満喫してきました。
次回の物産展がどんな内容でいつ行われるのかまだ知りませんが、次の開催を楽しみにしています^^

最後に、今日の収穫物の写真をアップしておきますね。
さくらんぼだけはまだ未到着なのでアップ出来ませんが・・・・・

2013-5-25 No-8
さくらんぼワインとさくらんぼスパークリングワインの2本です。
本来アルコール摂取禁止中の私ですが、甘口でアルコール度数7%程度のこのワインならジュースみたいなもの。
まあ飲んでも問題ないでしょう(^^;;
ということで、今日から楽しませてもらう予定。
 
 
 
 
 
 

2013-5-25 No-9
東海林さんのお店「出羽の恵み かすり家」さんで購入してきた品物一式。
奥さんと私、そろってお団子は大好きです。
昨日帰宅後から、しっかりと楽しませていただいています^^
 
 
 
 
 
 

行ってみたい宿 : 鴨川館 別邸 ラ・松廬

2013年5月23日

皆さんは旅行はお好きですか?

私は実は旅行が大好きです。
時間とお金が許すのであれば、年中どこかをふらついていたいくらいの気分です。
実際はそうはいかないのですけどね(^^;;
ここ数年は、病気になった影響による制限で旅行が思うように出来ない為、結構欲求不満が溜まっています。

そんなわけで、ブログのネタで旅行記を書きたくても肝心の旅行に行く機会が今のところ少なくてどうしようもありません。
そこで、「私が行きたいと思っている宿・温泉」を時々紹介していこうと思います。
今回はその第一弾です。

今日紹介する宿は、南房総の鴨川温泉にある旅館「鴨川館 別邸 ラ・松廬」です。
自分が行ったことがあるなら写真で紹介出来るのですが、残念ながらまだ行ったことが無いため写真は掲載出来ません。
ネットで拾ってきたら、著作権に引っかかる可能性がありますので・・・・・
そんなわけで、今日は文字のみのブログです。

この旅館、設備がもう最高クラスです。
限定5室しかないヴィラ形式の宿、各ヴィラに露天風呂やプール・ジャグジーまでついています。
まさに「リゾート気分」を満喫出来る宿。
私が行ってみたいと思っている宿のベスト3に入ります。
当然、費用は高いですけどね(^^;;

詳細に興味がある方、ホームページへのリンクを貼っておきますのでそちらを参照してくださいね。
この宿の魅力が、ホームページからも十分味わえると思います^^

 

鴨川館 別邸 ラ・松廬  ホームページ

松尾ジンギスカン

2013年5月22日

皆さんはジンギスカンはお好きですか?

私は、以前はジンギスカンを美味しいと思ったことはほとんどありませんでした。
悪くはないんだけど、「やっぱり牛肉・豚肉の方が美味しい、焼肉の方がいい」と感じていました。

その考えがひっくり返ったのが、8年前に北海道旅行に行った時。
札幌を訪問した際、地元タクシーの運転手に「地元の人が好んで通うジンギスカンのお店を紹介して」と頼んで連れていってもらった、裏路地にある小さな店でのことです。
サラリーマンやおばちゃん達等、どうみても地元の人ばかり、観光客は一人もいない小さなお店でした。
でもそこでジンギスカンをいただいた時・・・・・・まさに衝撃でした!
「ジンギスカンってこんなに美味しいものだったの???」、これまでに食べたことのない美味しさでした。

旅行から帰宅した後は、何件ものジンギスカン店に通いつめて同じ感動を味わえる店をさがしたのですが、どうしても値段の割に味が満足出来る店が見つからず。
次はひたすらネットショップでお取り寄せ、美味しいジンギスカンを探し回りました。
いきなりジンギスカンにハマってしまったわけです(^^;;

そうして多数の店を試した結果、「ここのジンギスカンが旨い!」と考え固定客となったショップ、それが「松尾ジンギスカン」です。
結構有名どころだったらしいです、私は知らなかったのですが(^^;;

2013-5-22 No-1

こちらが松尾ジンギスカンで売られている「特上ラム 500g」になります。
毎回購入する際は、最低でも3個以上・多い時は一気に8個くらい注文します。
他にも肉・量の種類はありますが、私と奥さんはこれが一番好み^^
好みもあると思いますので、初めて注文してみる方は色々な種類のお肉を頼むかたべくらべセットを頼むのが良いと思います。

2013-5-22 No-2

うちはジンギスカンを食べる時は、しっかりと専用の鍋を使います。
やっぱりこの鍋で食べるのが、野菜にたれの味がしっかりと染み込んで美味しく食べられるんですよね^^
でも、普通のホットプレートでも十分美味しいですよ。
より美味しく食べたいなら、ホットプレートを若干傾けて上側にお肉・下側に野菜をおいて焼けばいい感じになると思います。
とはいえ、やっぱり専用鍋を購入して食べるのがお薦めなことは間違いなし!
ちなみに、上にのっているのはバターです。
うちはジンギスカンの際、油は使わずにバターで焼いてます。

2013-5-22 No-3

2013-5-22 No-4

2013-5-22 No-5

上記の3皿が、うちが奥さんと二人でジンギスカンをやる時の材料一式です。
全体的に野菜が多めですが、これは「たれが染み込んだ野菜が最高に美味しいから!」です。
お肉も美味しいのですが、野菜がまた最高なんですよね^^
ジンギスカンのお肉本体は低カロリーで健康的、かつ美味しくいっぱい野菜が食べられる。
ジンギスカンって、かなり健康的にダイエットにも適した料理です。
ちなみに、ジンギスカン食べた翌日はだいたい体重は下がってますよ^^

2013-5-22 No-6

こちらがジンギスカン調理中の様子。
もうこうして写真見ているだけでもヨダレが出てきそうです。
頭の中で、あのジンギスカンの美味しそうな焼ける匂いとジューッていう音が聞こえてくるようで、またすぐにも食べたくなってきます。
一種のジンギスカン中毒ですね(^^;;
でも最高に美味しいこと間違いなし、お薦めの料理です。

この松尾ジンギスカン、私からは自信を持ってお薦めできるショップです。
まず間違いなく、皆さんにも満足いただけるものだと思っています。
美味しいジンギスカンが食べたいという方、是非一度購入してみてくださいね^^

下記に、お薦め商品へのリンクとショップへのリンクを提示しておきます。
良ければ利用してくださいね。

 
 

【ガス調理器用】特製ジンギスカン鍋

【ガス調理器用】特製ジンギスカン鍋
価格:3,000円(税込、送料別)

 

【IH対応】特製ジンギスカン鍋

【IH対応】特製ジンギスカン鍋
価格:3,000円(税込、送料別)

 

 

 
 

松尾ジンギスカン ショップリンク

 

  • このサイトの趣旨

    当サイトでは、管理人が人生を楽しむ為に色々と試していることを紹介しています。 「これはいい」 「これは面白い」 「これはお薦め」 そう思った色々なものを紹介していきたいと思います。 皆様の人生が潤いあるものとなるよう、お手伝い出来たら幸いです。
  • ブログ投稿日 カレンダー

    2013年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 潤いある充実ライフ All Rights Reserved.