宮島旅行記 その7

2013年5月10日

広島県宮島旅行記録、その7です。

旅館受付にチェックアウトに向かうと、わざわざ旅館の支配人が挨拶に出てきてくれました。
チェックアウトをしながらしばらく雑談、たいへん満足した旨を伝えさせていただきました。
後日「蔵の宿いろは」さんのFacebookページに感想とお礼を書き込む予定と伝え、お礼を述べてチェックアウトしました。
(ちなみに、その感想投稿へも支配人さんは丁寧な長文コメントを入れてくれた上、Facebookページにシェアしてくれました。サービスが行き届いていますね^^)

なお、こちからからお願いする前に支配人の方から「観光されるなら荷物を預かりますよ」と言っていただけました。
こういった一つ一つの心配りが、お客の満足感にすごく影響しますよね。
当然、そのご厚意に甘えさせてもらいました。

そして旅館を出て厳島神社方面へ向かって出発、今日は神社へしっかりと参拝する予定でした。
行きの間は商店街の美味しそうな食べ物の誘惑は無視、おつまみは帰りがけの予定。
我慢するのが大変でしたが(^^;;

 
2013-5-9 No-1
商店街を抜けると、有名な大鳥居が見えてきました。
今日は良い天気なので、海の中の大鳥居が綺麗に映えて見えますね^^
最高の晴天で良かったです。

 

2013-5-9 No-2
大鳥居の正面付近まで来てから再度撮影。
昨晩の夜の光景とはまた違った趣があっていいですよね。
海の中の鳥居、何とも言えない不思議な雰囲気です。

 
 
 

そしていよいよ厳島神社の参拝口へ到着。
昨日は入り口前を通過しただけでしたが今日は参拝予定、しっかりと参拝費を払って中へと向かいました。

 
2013-5-9 No-3
こちらが厳島神社の参拝入口。
しっかりと「世界文化遺産」の看板が立っていますね^^

 
 

2013-5-9 No-4
参拝口を入ってすぐのところで撮影。
昨日昼間に散歩した際は干潮時だったので海の上に出ていましたが、今日は潮が満ちているので海の中です。
厳島神社は、この海の中に建っている時の雰囲気の方が個人的には好きです^^

 
2013-5-9 No-5
参拝口を入ってすぐのところで通路を撮影。
写真で見ると、なんだかすごく奥行きがあるように見えてきます。
実際にはここまで奥行がある感じではないんですけどね(^^;;

 

2013-5-9 No-6
少し奥に入ったところで、またまた海の方向に向かって撮影。
この「海の中に建つ神社」という雰囲気が大好きなので、ついつい大量に撮影してしまいます。
実際には、このブログに載せている以外にも大量に撮影していたりします(^^;;

 
2013-5-9 No-7
神社の中にあった池、「鏡の池」です。
「厳島八景の一」と書いてあるということは、後7つ名所があるということですよね。
このことは正直知りませんでした。
次に宮島へ行く機会があった時には、八か所全部回ってみたいです^^

 
2013-5-9 No-8
神社内部の様子をパノラマ撮影してみました。
なんだか面白い雰囲気の写真が撮れたと思っています。
是非左の写真をクリックして、拡大して見てくださいね^^

 

2013-5-9 No-9
厳島神社内部から、神社の建物と大鳥居が両方とらえられるポイントで撮影してみました。
まあ、私のカメラの腕だとこんな物でしょうか・・・
もっと見事な雰囲気・光景を伝えられる写真を撮れるだけの腕が欲しいですね。

 
2013-5-9 No-10
厳島神社の本殿で撮影した写真です。
ちょうど祈祷を受けている方々がいらっしゃいました。
この祈祷、お金払って依頼すれば誰でも受けることが可能ですよ。
厳島神社を訪問した際は、せっかくですので祈祷を受けてみてはいかがでしょうか?

 
2013-5-9 No-11
参拝している最中、酒樽が大量に積んである箇所を見かけました。
この時、「中に入っているお酒、いいお酒なんだろうな~」とか、「飲んだら美味しいんだろうな~」とか、そんなことを考えていたのは内緒です。
ってまあ、ここで思いっきり言っちゃってますけどね(^^;;

 
2013-5-9 No-12
厳島神社内にある「能舞台」です。
ここで実際に能が舞われるところを一度見てみたいものですよね。
今度来る機会には、それを狙ってみたいところです。

 

2013-5-9 No-13
いよいよ厳島神社の出口です。
これで参拝も終わり、ちょっと寂しいような気もしました。
次回宮島を訪問した際も、しっかりと参拝させてもらおうと思います。
祈祷をお願いしてもいいかもしれませんね^^

 

こうして厳島神社の参拝は終わりました。
出口を出た場所は、昨日散歩した場所よりさらに島の奥に入った場所となります。
続いてはこの付近を散策しながら、昼時でもあるので昼食場所を探すことにしました。

 
2013-5-9 No-14
厳島神社を出たあたりには、昔ながらの街並が残っていて良い雰囲気。
その中を綺麗な小川が流れていたので一枚撮影。
別の場所では、この小川のほとりにいっぱい鹿が集まっていました^^

 

こうして街並を散歩すること10分少々、奥さんは結構暑くなってきたらしいです。
そこで見かけたのが「ふわふわかき氷」を提供するという食堂。
それにつられて、その店で昼食をとることを決定しました。
奥さん、朝ご飯をいっぱい食べたせいであまりお腹がへっておらず、そのかき氷と焼き牡蠣をいくつかつまむ程度でいいとのことでしたので。
ちなみに私はしっかりと空腹状態、もとが大喰らいですからね(^^;;

 
2013-5-9 No-15
こちらが奥さんが食べたかき氷。
私は食べていないので味は分かりませんが、奥さんがいうにはフワフワで美味しかったらしいですよ^^

 

2013-5-9 No-16
こちらが焼き牡蠣です。
宮島へ来たらこれを食べなきゃ駄目ですよ^^
奥さんと分けて食べましたが、満足のお味でした。
シーズンも終わりかけなのでちょっと小ぶりでしたが、味は引き締まっていて最高でした。

 
2013-5-9 No-17
そして、こちらが私が食べた牡蠣フライ定食。
「今回の旅行では牡蠣フライを食べる!」と広島に来る前から決めていましたので、メニューは迷わず決定です。
やはりこちらも小ぶりサイズとなっていましたが、お味の方は最高でした。
もう大満足^^

 
こうして昼食も無事終了、後はゆっくりと帰るだけです。
帰り道にはもう遠慮なくつまみ食いしまくりでした。
覚えているだけでも、「焼き牡蠣」「揚げ紅葉」「ソフトクリーム」「団子」「紅葉饅頭」と食べています。
他にも色々食べたけど、もはや良く覚えていません(^^;;
満足でした。

そして旅館の方へ立ち寄り預けてあった荷物を受領、再度お世話になったお礼を述べてからフェリー乗り場へと向かいました。
いよいよ宮島ともお別れです。

続きは「宮島旅行記 その8」にて。
最後の宮島旅行記となります。

  • このサイトの趣旨

    当サイトでは、管理人が人生を楽しむ為に色々と試していることを紹介しています。 「これはいい」 「これは面白い」 「これはお薦め」 そう思った色々なものを紹介していきたいと思います。 皆様の人生が潤いあるものとなるよう、お手伝い出来たら幸いです。
  • ブログ投稿日 カレンダー

    2013年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 潤いある充実ライフ All Rights Reserved.