私のFacebook学習の歴史 その1

2013年5月15日

私のFacebook学習の歴史 その1です。

このブログを読んでくれている皆さんは、既にFacebookを利用されている方が大半だと思います。
皆さんそれぞれ、Facebookを始めたきっかけやどのような勉強をしてきたかは、人それぞれ異なると思います。
最近Facebook上で友達になった方々の中にも「まだFacebookを始めたばかり」という方が結構いらっしゃるので、私がどのようにしてFacebookを始め勉強をしてきたか、それを数日に分けて紹介させてもらおうと思います。
Facebook勉強中という方の参考になれば幸いです。
「既にFacebookのベテランだよー」という方は、読み物として楽しんでいただけたらと^^

私は今から1年前は、まだ初めてモバイル機器(iPod touch & iPhone)を使いだしたばかりの駆け出し、SNSという言葉すら知りませんでした。
SNSというものの存在を知ったのは2012年の夏頃、「ちょっくら始めてみるか」とTwitterを匿名で開始しました。
最初のうちはそれなりに楽しくフォロワーも一定数まで増えたのですが、ある時急につまらなくなってしまいました。
ネット上でやり取りしているだけで、匿名だしリアルでも繋がりが出来ない。先が何にもないじゃないか・・・
そんなことを考えるようになってTwitterを休止してしまいました。
どうも匿名でネット上で騒いでいるだけ、というのは私には合わなかったみたいです。

そうしてしばらくSNSを止めていましたが、2012年末にFacebookという物の存在を知り「これはもしかして自分に向いているかも?」と思い始めることにしました。
なーんにも使い方知りませんでしたが、ぶっつけでアカウントを作成・使用開始しました。
その時点では当然ながら友達ゼロ、何か投稿しても見る人も一人もいない状態です。
まあ当たり前ですね(^^;;

そこでリアル世界の友人に声をかけて「Facebookやってる?」と聞いて回ったら、なんとほぼ全員がFacebookどころかTwitterもやっていない!
二人ほどアカウントを持っている人がいましたが、持っているだけでまったく使っていないとのこと。
「これじゃFacebookどうやって楽しんだらいいの?」
ちょっとばかり途方にくれてしまいました。

そんな時に思い出したのが、自分にとってお気に入りだったこの本です。

 
2013-3-2投稿 猫本
発行所 : 株式会社TOKIMEKIパブリッシング
監修  : 内田千秋氏
図書名 : ネコっていいね!倶楽部 公式フォトブック

 
 
 
 
 
 
 
 
 

猫ちゃん大好きの私にとって、お気に入りとなっていた本の一冊です。
この本の元となった「ネコっていいね!倶楽部」というFacebookページが存在することを思い出したわけです。
(この頃は「Facebookページ」という言葉も知りませんでしたけどね・・・)
そこで、さっそく検索からネコっていいね!倶楽部を訪問、皆さんの写真を見て楽しませていただきました。

そうして可愛らしい写真を多数みていると、黙っていられなくなるのが私の性格(^^;;
投稿者の写真にコメントを入れると同時に、うちのニャンコ達の写真を投稿するようになりました。
その結果、Facebook上でコメント会話する人が次第に多くなり、そんな方達の一部からは友達リクエストが届くようになりました。
こうして、私のFacebook活動が本格的に始まったわけです。
これが今年の1月に入ってからのことでした。

ここまで来てついに、「Facebookの使い方等の知識を何にも勉強しないままここまでやってきたけど、本当にこれでいいの?」なんてことを考えだしました。
そこで、いいかげん本でも読んで見ようかという気になり、Facebook関連の本の購入を始めたわけです。

 
Facebook入門本  2013-5-14
発行社 : 株式会社インプレスジャパン
著者  : 田口和裕氏他 共著
図書名 : できるポケットFacebook

 
 
 
 
 
 
 
 
 

この本をとりあえず電子書籍にて購入、Facebookの使い方を学習しました。
入門用の図書・Facebookのプログラム面の使い方学習用としての図書としては、十分優秀な本だと思います。
しかしながら、私にとっては次のような問題がありました。

①Facebookはしょっちゅう画面デザイン等が変更される。
その為、この本で説明されている画面と現在の画面は既に異なっている。
②大半の機能説明が、既に知っていることであった。
ぶっつけ操作で既に覚えていたことが大半で、新しい学習面は少なかった。

言い方を変えれば、このような入門書は特に読まなくてもFacebookを楽しむことは可能ということです。
人間、触って覚えるのが一番早いですからね。
まあ「いきなり触るのはどうしても不安」という方は、こういった入門書を読む意味があると思います。

私としては、本来一番読みたい内容の本とは、「Facebookをどのように活用していけば良いか」という内容の本なわけです。
そこで、その他の本を続けてさがしてみることにしました。

続きは、「私のFacebook学習の歴史 その2」にて^^

 

関連記事

  • このサイトの趣旨

    当サイトでは、管理人が人生を楽しむ為に色々と試していることを紹介しています。 「これはいい」 「これは面白い」 「これはお薦め」 そう思った色々なものを紹介していきたいと思います。 皆様の人生が潤いあるものとなるよう、お手伝い出来たら幸いです。
  • ブログ投稿日 カレンダー

    2013年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 潤いある充実ライフ All Rights Reserved.