私のFacebook学習の歴史 その5

2013年5月20日

私のFacebook学習の歴史 その5です。

前回のブログで松宮義仁氏の著書「ソーシャル人の仕事術」を紹介しました。
この本、ソーシャルを活用していく上では気づきが非常に多い為になる本でしたが、それを即実行したわけではありません。
正確には即実行するよう心掛けましたが、それより前にもう1冊本を読んだんです。
正確には、同じ日に一気読みしたのですが(^^;;
それがこちらの本となります。

2013-5-20
出版社 : フォレスト出版株式会社
著者  : 松宮義仁氏
図書名 : 世界一受けたいソーシャルメディアの授業
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こちらの本、先の「ソーシャル人の仕事術」に書かれている内容をさらに掘り下げていった内容の本になっています。
本気でソーシャルメディアを上手に活用していきたいと思っている方は、こちらも読んでみるべきだと思います。
さらに具体的に、やるべきこと・意識すべきことが見えてくると思います。
「お薦めです」を超えて「絶対読むべき」とまで言い切ります^^

以前、とある場所で松宮氏自身がおっしゃっていました。
今回までに紹介した松宮氏の著書に関しては、だいたい次のように分類されるとのこと。

初心者編  :  日本人のためのフェイスブック入門
中級者編  :  ソーシャル人の仕事術
上級者編  :  世界一受けたいショーシャルメディアの授業

この3冊をセットで、順番に読んでいくのが一番効率的な学習方法だと思います。
私の場合、まさに偶然ですがこの順番で3冊を一気読みしたわけでした。
そして、書かれていた内容を意識した活動を、その翌日から開始したわけです。

その効果は目に見えて現れました。
それまでの私の場合、猫ちゃん仲間及びわずかなリアル友人と会話するのみでしたので、全ての投稿に関しておおくていいね!が20程度、平均では一桁台でした。
それが本の内容を意識して活動開始してからは目に見えて反応が変わっていき、あっというまにいいね!が50を超えるところまでは伸びていったのです。

同時に本の中で知ったクラウトスコアを測定する為、本を学習してから約1週間後くらいにクラウトページに登録を行いました。
そして測定開始された際の最初の数値がいきなり「58」となって驚きました。
予想では「30~40程度」と踏んでいたからです。
もしこれらの本を読む前の状態でクラウト登録していたら、おそらくスコアは予想通り40程度の数値だったのではないかと思います。
(ちなみに、私のFacebookでの登録友人数は少ないですよ。クラウトスコアと友人数は比例しません)

現在では、私のクラウトスコアは70目前まで来ています。
今そこで壁にぶつかっており、2週間くらい数値が安定しちゃっていますが・・・・・
あとひと踏ん張りして壁を突破し、70台へ乗せられるよう頑張りたいです。

こうしてこれまで本と実践のみでFacebook活用を続けてきましたが、最近病気による活動制限がちょっと緩められたこともありセミナー等への参加も開始しました。
それと同時に、Facebook関連やネットビジネス関連の学習塾・スクールにも参加を開始しました。
SNSやネットビジネスの世界は、今後もどんどん拡大を続けていくと思います。
SNSの世界で力を付けておくことは、今後絶対に役立ってくると信じています。
皆さんも、興味がある・力をつけたいと思っている方は積極的に学習して挑戦を続けてください。
世界が変わってきて、大変楽しく充実した生活が遅れると思います^^

 

今日で「私のFacebook学習の歴史」は終了です。
これからも積極的にFacebookを活用すると同時に、勉強を継続していく予定です。
Facebook上で私の投稿等みかけた方は、遠慮なく声をかけてくださいね。
ツッコミはいつでも大歓迎です^^

 

今日紹介した本のAmazon購入ページへのリンクを下記にはっておきます。
読んでみたいけど本屋へ行く時間が無い・近くに本屋がないという方、よければ利用してくださいね^^

  • このサイトの趣旨

    当サイトでは、管理人が人生を楽しむ為に色々と試していることを紹介しています。 「これはいい」 「これは面白い」 「これはお薦め」 そう思った色々なものを紹介していきたいと思います。 皆様の人生が潤いあるものとなるよう、お手伝い出来たら幸いです。
  • ブログ投稿日 カレンダー

    2013年5月
    « 4月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 潤いある充実ライフ All Rights Reserved.