麺場 田所商店 船橋店

2013年6月13日

新しくオープンしたラーメン店に行ってきました。

先日、ちょっと遠出した際に新しく出来たラーメン店に行ってきました。
5月末にオープンするという情報を手に入れていたので、たまたまその近くまで行く機会があったのでお立ち寄り決定。
ラーメン好きとしては、チャンスがあれば当然食べに行きますよね^^

場所的には駅近くというわけでもなく、大きめの街道沿いにある店。
駅を利用する人を狙った店というわけではなく、近所の人および車で立ち寄る人を狙った店という感じでした。
一番近い駅でも歩いて15分はかかるところにありましたから。

店名は「麺場 田所商店 船橋店」、味噌ラーメン専門のチェーン店ですね。
ネットでの評判はまずまずといった感じでしたので、自分の舌で味を確認してきました。
細かい評価が出来る舌は持っていませんが、自分にとって「旨いか不味いか」だけですが(^^;;
 

2013-6-12 No-1
表にたっている大きな看板です。
明らかに街道を走る車に向けてのアピールですね。
地元の人達だけを狙っても大きな稼ぎにはならないでしょうから、地元の常連を狙うと同時に街道を走る車から訪問する客を狙っていることがよく分かります。
 
 
 
 
 
 
 
 

2013-6-12 No-2
お店の概観です。
かなり綺麗な作り、建物自体も大きいので店の規模も大きめです。
結構な収容人数になっている模様。
見た目、ラーメン店というより和菓子店といった雰囲気のたたずまい(^^;;
 
 
 
 
 
 

昼時をちょっとすぎた時点での訪問だったのですが、なんと待ち客が約10人。
なかなか繁盛しているようです。
オープンして1週間くらいしかたっていないのですが、なかなか人気のようです。
とりあえず待ち人リストに名前を書いて、結構広々とした待合しつでのんびりと待ちました。
 

2013-6-12 No-3
待合室の真ん中には、各種の味噌の樽が飾ってありました。
味噌ラーメン専門店ですから、その味噌をアピールしているんでしょうね。
なかなか良い雰囲気の待合室でした。
 
 
 
 
 
 

ラーメン屋らしく回転は速い、約10分待っただけで席に案内されました。
一人での訪問だったので、カウンター席への案内です。
ただ、席間はかなり広くてくつろぐことが可能。
狭い所へ押し込まれて食べるようなラーメン屋ではなく、のんびりとくつろげる空間になっていました。
この点は合格点ですね^^
 

2013-6-12 No-4こちらがメニュー表となります。
メインのラーメンページを撮影してきました。
味噌の種類として、「北海道味噌」「九州麦味噌」「信州味噌」の3種類があります。
それぞれ、「濃口」「甘口」「やや濃口」と分類されていました。
自分の好みの味噌ラーメンを選べるというわけですね。
ちなみに、店の一押しは「北海道味噌」だそうです。
 
 

自分が注文したのは、「北海道味噌 味噌づけ炙りチャーシュー麺」と「半チャーハン」と「餃子」。
黄金の3点セットですね^^
ちなみに、「炙りチャーシュー」が店に入る時から無性に美味しそうに思えていたので、チャーシュー麺を頼むことは決定していました。
まあ、もし別のメニューを頼んだとしてもトッピングで載せてもらうことは出来ますけどね。

注文後、10分弱にて着丼。
満席の割に思ったより早い着丼でした。
手際は良いみたいです。
あとはお味の方ですね。
 

2013-6-12 No-5こちらが半チャーハンとなります。
量としては、平均的な半チャーハンの量ですね。
大食らいの人でない限り、ラーメンに付けるには手頃な量です。
味の方も、ラーメンのおまけとしては合格点。
さすがにチャーハンのプロともいえる中華料理専門店のチャーハンにはかないませんが、ラーメン店が付属で付ける半チャーハンとしては十分なものでした。
 

2013-6-12 No-6こちらがラーメン本体。
麺は中太の縮れ麺、トッピングがもやしに挽肉・ニラ等が入っていました。
変わっているところは、大きなポテトフライが2個入っていること。

チャーシュー麺ですから、大きな炙りチャーシューが3枚入っていました。
まあ、当たり前ですね(^^;;
 
 
 

お味の方はまずまず。
鶏ガラ系スープかな?とは思いましたが、味噌の味が強いので正直分かりません。
かなり濃厚な味噌味でしたが、しつこいということはなく美味しく食べられました。
麺の量は標準かちょっと少な目くらい。
「いっぱい食べたい」という人は大盛りを頼んだ方がいいかもしれません。
普通サイズだとちょっと物足りない可能性がありそうです。
全体的に味は十分合格点でした。
「最高に美味しい!」とは言いませんが、「十分美味しい」という感じです。

炙りチャーシューについては・・・・・
個人的には最高でした^^
トロトロっとしたチャーシューで、味もしっかりと染みており最高の味わい。
これならチャーシュー麺にさらにトッピングで3枚くらいのっけて欲しいくらいです(^^;;
そのくらい美味しいチャーシューでした。

餃子に関しては、写真を撮り忘れるというミス。
サイズは普通サイズで5個入り、見た目はごくごく普通の餃子です。
味の方は、まあギリギリで合格点にかかるところ、といったくらいでしょうか・・・・・
私が餃子好きで味にうるさいせいもあるかもしれませんので、これはその人の好み次第だと思います。

 

全体的には十分標準店以上で、満足の出来るお店でした。
これならすぐにつぶれてしまうようなこともなく、結構繁盛しそうな気がします。
実際、私が食べ終わった時点では昼時をかなりすぎていましたが、それでもまだ10人くらい待ちがいましたから。
また近くに行くようなことがあれば、この店に立ち寄ってラーメンを食べてきたいと思います。
その時は、チャーシュー麺にさらにチャーシューをトッピングしようかな・・・(^^;;

 

Facebookのトラブルをキッチリ解決する本

2013年6月4日

Facebookでトラブルに会ったことはありますか?

実名・顔出しが基本のFacebook、万が一トラブルに巻き込まれた時には大きな被害となる可能性がありますよね。
だからこそ、そのような状況におちいった時の対処方法というのはしっかりと勉強しておいた方が良いと思います。
今回、その勉強に適した本を紹介させていただきますね。

以前にも書きましたが、Facebookの入門書(操作方法他を書いた本)というのはあまり役に立ちません。
Facebookは常にバージョンアップを繰り返しており、本が発売される頃にはデザインが変わっている可能性があるからです。
「どのような機能があるのか」を勉強するにはこういった入門書も役に立ちますが、直接書かれている通りにFacebook操作が出来ることは少ないのでイマイチ初心者には扱いが難しいのです。
Facebookの操作方法は、実際に操作しながら覚えていくのが一番です。

一方、私個人の意見として役に立つのが次の2種類のFacebook本です。
①具体的な活用方法を教えてくれる本
②トラブル時の対処方法を教えてくれる本
以前①の本については紹介している為、今回紹介するのは②の方となります。

Facebookのトラブル対処方法については、どのような入門書等にも一応書いてあります。
ただ、それを専門とした本というわけではないので、それほど詳細なことは書かれていないんですよね。
今日紹介する本は、まさにその「トラブル対処法」だけに注目して書かれた本です。
それがこちら。

2013-6-3 No-1
発行社 : ソシム株式会社
著者  : 平野逸平氏、中嶋茂夫氏
図書名 : Facebookのトラブルをキッチリ解決する本
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この本では、大きな項目にわけて下記のトラブルに関する対処方法が紹介されています。

1. プロフィールに関するトラブル
2. プライバシー設定に関するトラブル
3. 投稿に関するトラブル
4. 写真・動画に関するトラブル
5. チェックインに関するトラブル
6. 友達に関するトラブル
7. コメントに関するトラブル
8. Facebookページに関するトラブル
9. アプリやゲームに関するトラブル
10.その他トラブル

はっきり言って、この本を一冊所持して読んでおけば、大概のトラブルへの対処方法は学ぶことが出来るはず。
つまり、万が一そのような事態になっても対応出来るということです。
Facebookをやられている人は、是非読んでおいてみてはいかがでしょうか?
お薦めの1冊です^^
 
 

  • このサイトの趣旨

    当サイトでは、管理人が人生を楽しむ為に色々と試していることを紹介しています。 「これはいい」 「これは面白い」 「これはお薦め」 そう思った色々なものを紹介していきたいと思います。 皆様の人生が潤いあるものとなるよう、お手伝い出来たら幸いです。
  • ブログ投稿日 カレンダー

    2013年6月
    « 5月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 潤いある充実ライフ All Rights Reserved.