Facebookのトラブルをキッチリ解決する本

2013年6月4日

Facebookでトラブルに会ったことはありますか?

実名・顔出しが基本のFacebook、万が一トラブルに巻き込まれた時には大きな被害となる可能性がありますよね。
だからこそ、そのような状況におちいった時の対処方法というのはしっかりと勉強しておいた方が良いと思います。
今回、その勉強に適した本を紹介させていただきますね。

以前にも書きましたが、Facebookの入門書(操作方法他を書いた本)というのはあまり役に立ちません。
Facebookは常にバージョンアップを繰り返しており、本が発売される頃にはデザインが変わっている可能性があるからです。
「どのような機能があるのか」を勉強するにはこういった入門書も役に立ちますが、直接書かれている通りにFacebook操作が出来ることは少ないのでイマイチ初心者には扱いが難しいのです。
Facebookの操作方法は、実際に操作しながら覚えていくのが一番です。

一方、私個人の意見として役に立つのが次の2種類のFacebook本です。
①具体的な活用方法を教えてくれる本
②トラブル時の対処方法を教えてくれる本
以前①の本については紹介している為、今回紹介するのは②の方となります。

Facebookのトラブル対処方法については、どのような入門書等にも一応書いてあります。
ただ、それを専門とした本というわけではないので、それほど詳細なことは書かれていないんですよね。
今日紹介する本は、まさにその「トラブル対処法」だけに注目して書かれた本です。
それがこちら。

2013-6-3 No-1
発行社 : ソシム株式会社
著者  : 平野逸平氏、中嶋茂夫氏
図書名 : Facebookのトラブルをキッチリ解決する本
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この本では、大きな項目にわけて下記のトラブルに関する対処方法が紹介されています。

1. プロフィールに関するトラブル
2. プライバシー設定に関するトラブル
3. 投稿に関するトラブル
4. 写真・動画に関するトラブル
5. チェックインに関するトラブル
6. 友達に関するトラブル
7. コメントに関するトラブル
8. Facebookページに関するトラブル
9. アプリやゲームに関するトラブル
10.その他トラブル

はっきり言って、この本を一冊所持して読んでおけば、大概のトラブルへの対処方法は学ぶことが出来るはず。
つまり、万が一そのような事態になっても対応出来るということです。
Facebookをやられている人は、是非読んでおいてみてはいかがでしょうか?
お薦めの1冊です^^
 
 

文章が変わると人生が変わる! 文章力アップ33の方法

2013年4月24日

「自分の文章は人が読んでくれている」、皆さんはそう思っていますか?

正直、私自身は文章力に自信がありません。
Facebookやブログでいいね!をもらってはいますが、どのくらいの人が果たして全文を読んでくれているのか・・・・・
まだまだ文章力が足りていないと思っているので、ちゃんと読んでもらっているという自信が持てないんです。
皆さんは「読んでもらっている」という自信をお持ちですか?

こんな自信のない私なので、よく文章力・表現力に関する勉強書を読んでいます。
今日紹介するのは、そんな中の一冊です。

2013-4-24 投稿

この本、山口拓朗氏が書かれてKindeで出版されている本となります。
読んでいる人にいかに自分の言いたいことを伝わるように表現するか、分かりやすい文章にするか、魅力的な文章にするか・・・・・
そういったテクニックが紹介されています。
文章力を磨くには絶好の指南書だと思いますよ。

それにKindeで出版されている図書、タブレットやモバイルにダウンロードすればどこででも気軽に読むことが出来ます。
価格も200円と良心的、この類の参考図書が一般書では1,000円前後で売られているものが多いことを考えると大変気楽に購入出来ます。
自分の文章力を磨いていきたいと考えている方、是非購入・ダウンロードして読んでみてはいかがでしょうか?

なお、山口氏は間もなくこの本の続編を発売開始される予定です。
その際には、またそちらも購入して読ませていただく予定。
そちらもまた改めて紹介さえてもらいますね^^

Kindleでの購入はこちらから

文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法

電子書籍

2013年4月5日

皆さんは「電子書籍」を既に利用されていますか?

昨年は電子書籍端末が各種発売されたことにより、日本での「電子書籍元年」と呼ばれています
電子書籍分野では世界の中ではどちらかと言えば後進的な立場であった日本、今後電子書籍の分野が一気に伸びていく可能性も高まっています。
今年になって、Appleが運営するiBooksも日本語書籍の取り扱いを開始し、ますます広まっていく気配が高まっていますよね。

「本は紙で読んでこそ、電子書籍なんて邪道!」なんて人もいるかもしれません(^^;;
実は、私も根本的には本は紙書籍で読む方が好きです。
でも我が家は大豪邸ではなく一般的なマンション、収納には限界があります。
大量に本を読む為、もう本棚を完全にあふれ出して本が積まれている状態になってしまいました。
本は読みたい、でも収納する場所はもはや存在しない、この状況を解決する手段が「電子書籍」ということになります。
電子書籍であれば端末一台あればOK、まったく収納スペースを必要としませんからね。
おまけに、常時本棚ごと所持して歩いているような状態、いつでもどこでも好きな場所で本を取り出して読むことが出来るわけです。
そう考えると、本好きにとっては本当にありがたいことですよね^^

今日は、そんな私がメインに使用している電子書籍サービスを紹介させてもらいます。
これから電子書籍を使ってみようと思っている方、あるいはかるーく使用中という方の参考になればと思います。

ただし注意事項が一つ。
今日紹介する電子書籍サービス、KindleやNexus7・その他Android系端末を利用されている方では全てのサービスを利用することは出来ないかもしれません。
これらを全て利用出来るのはiOS端末、すなわちiPhoneやiPad・iPad miniとなります。
そういう意味では、やっぱり電子書籍端末としてもiOS端末が優秀ですよね^^

 

1.BookWalker

角川グループが運営する電子書籍サービスです。
私がメインで利用しているサービスでもあります。
というのも、ここの最大の特徴が「ライトノベルに関して圧倒的に強い」からです。
私の場合、漫画からライトノベル・実用書にノンフィクションと何でも読む雑食派です。
ただ、実用書やノンフィクションは紙の書籍で読むのが基本、電子書籍はライトノベル中心で用いています。
その結果、ここのサービスがメイン利用サービスとなるわけです。
ライトノベルの品揃えは圧倒的ですね^^
いずれはここのブログでも、私が気に入っているライトノベルを紹介することがあると思います。
移動中などに軽く読む読書にはライトノベルは最適なので^^

ちなみに、あくまで「ライトノベルに強い」というだけで、その他漫画や実用書・ノンフィクション等の品揃えも豊富ですよ。
使い勝手の良い電子書籍サービスだと思います。

BookWalkerのページはこちら。

また、無料iOS用アプリケーションの取得に関してはこちらから。
 ↓
BOOK WALKER Viewer - BOOKWALKER

 

2.eBookJapan

こちらも大手の電子書籍サービスです。
ここの特徴は、「漫画が強い」ということ。
漫画の品揃え・サービスに関しては、ここが一番だと考えています。
漫画大好きの方、こちらのサービスを中心にして活動されるのが良いと思います。
私も漫画系電子書籍はここで購入していることが多いです。
当然ですが、その他種類の書籍も多数提供されていますよ^^

eBookJapanのページはこちら

無料iOS用アプリケーションの取得に関してはこちらから。
 ↓
ebiReaderHD - eBOOK Initiative Japan Co.,Ltd.

 

3.honto

ハイブリッド総合書店を目指しているサービス、紙書籍・電子書籍全てを扱っています。
ようはAmazonみたいなタイプを目指しているということでしょうね。
品揃えはなかなかのもの、総合書店を目指しているというだけあって日々進歩していっています。
何が強いという特徴があるわけではないですが、「総合的に強い」を目指しているサービスですのでチェックしておくことに越したことはないです。
ここの特徴として言えることは一つ、「ポイントサービスが充実している」ということ。
常時何らかのポイントアップサービスが行われていますが、そうして溜めたポイントで次の本を購入出来ます。
上手に使えば、安く書籍購入を続けていけますよ^^

hontoのページはこちら

無料iOS用アプリケーションの取得に関してはこちらから。
 ↓
honto - Dai Nippon Printing Co., Ltd.

 

4.紀伊国屋書店ウェブストア

言わずと知れた大手書店会社「紀伊国屋」、こちらが運営しているウェブストアです。
一般書籍から電子書籍まで幅広く取り扱っています。
hontoと同様、総合書店となりますね。
品揃えも豊富、分野を問わず目的の本をさがすことが出来ると思います。
私は主に、実用書やノンフィクションを電子書籍で購入しようとした場合、こちらを利用していることが多いです。

紀伊国屋書店ウェブストアのページはこちら

無料iOSアプリケーションの取得に関してはこちら

紀伊國屋書店Kinoppy - Kinokuniya Co.Ltd.

 

5.Amazon

言わずと知れた超有名どころのAmazonです。
電子書籍サービスとして専用端末まで販売している「Kindle」が有名ですね。
でも私はこの紹介を最後にしてしまいました。
それは何故か・・・・・
私は電子書籍としての利用では、Kindleをまったく使ったことがないからです。
紙書籍の購入ではAmazon使用率が80%と圧倒的なんですけどね(^^;;
以前海外のニュースで、「理由不明のままAmazon Accountを停止されてしまった人が、それまでに購入していた電子書籍も全て読めなくなってしまった」という話がありました。
これを聞いてから、なんとなくKindleサービスに対して良い印象を持っていないんですよね。
まあ、本来はそんな悪いサービスではないと思いますが、とりあえず私の中では電子書籍サービス使用優先順位は最下位です(^^;;

ただここのサービスの大きな特徴は一つ。
「Kindleを利用して自作図書が出版出来る」ということでしょう。
つまり、だれでも作家活動をして本の販売が出来るということです。
このサービスは大きいと思います。
もし本を書いて売ってみたいと考えているかたがいましたら、是非書き上げてKindleサービスを使って販売に挑戦してみてくださいね^^

Amazonのページはこちら

無料iOSアプリケーションの取得に関してはこちら

Kindle - AMZN Mobile LLC

 

ソーシャルメディアで伝わる文章術

2013年4月4日

今日は本の紹介をさせてもらいます。
一部では既にプレミア価格で売られているという凄い本ですよ^^

皆さんは「文章術」というものを勉強したことはありますか?
日本語で文章を書く、ただそれだけであれば普通に義務教育を受けて来た日本人であればたいてい問題なく出来ますよね。
問題は、その文章が読みやすいか・的確であるか・分かりやすいか、そういったテクニックの有無になってくるわけです。
この技術、社会に出てからはますます重要になってきます。
文章術が出来ていない人のメールや書類、はっきりいって酷い物です。
特に最近の若い人には、この「文章術」が勉強できていない人が多い傾向があるようです。
当然、年齢に関係なく歳をとっていても酷い人がいますけどね(^^;;
今日紹介する本は、その文章術を磨くための本、特にソーシャルメディア利用における文章術に特化した本です。

(株)秀和システム発行 前田めぐる氏著 「ソーシャルメディアで伝わる文章術」
2013-3-4投稿 文章術

こちらの本、FacebookやTwitter・ブログといったソーシャルメディアを利用するにおいて、その文章術を磨くための参考書となっています。
たいへん役に立つ有益な本だと思いますよ。

ソーシャルメディアという世界では、自己表現が出来るのは全て文章でのみ、会話や表情・ボディーランゲージで意思を伝えることは出来ません。
あくまで「文章のみ」で自己表現する必要があるわけです。
この時に、もし文章力を持っていなかったらあなたの発言は人にどう見られるでしょうか?
まったく意図しない方向に理解されるかもしれない、酷い時には気分を害してしまう可能性もあるでしょう。
ソーシャルメディアの世界では、確実に意図した内容を相手に理解してもらう文章を書く必要があるわけです。

またそれだけではなく、もし文章力がなければ読んでさえもらえないかもしれません。
文章力がない人の投稿というものは、読みにくい・面白くないといったものに見え、酷い時には読むこと自体が苦痛になる可能性もあります。
そうなると、いくら投稿しても読んでさえもらえないでしょう。
そうならない為には、如何に人を惹きつける文章を書けるか、それが重要になってきます。

この本では、総合的な文章力を磨くための情報がてんこ盛りとなっています。
基本の「文章力」そのものを磨くテクニックに始まり、ソーシャルメディアでの注意点や投稿に魅力を持たせる為の表現の仕方、信頼や共感を生むための表現の仕方といった、ソーシャル活動をする上で必須といっていい知識が得られる本となっています。

このブログを読んでいる方、ほとんどの方が既にソーシャル上で活躍されている方だと思います。
もし自分の文章力がまだまだだと思っている方、あるいは自分の投稿があまり人に読まれていないと感じている方、是非この本を一度読んで見てください。
新しい世界が開けてくると思います。
私も文章力には全く自信がありませんでしたので、この本を予約・発売日には購入させていただいて勉強させてもらいました。
今は、それを本当に身に付けて自分のものにすべく、意識しながらの実践中です^^

 

話は変わりますが、この本に関して驚いたことがあります。
それは・・・・・

Amazonで既に売り切れ、出品者からしか購入出来ない。 その上プレミア価格(定価以上)で売られている。
楽天ブックスに至っては品切れ・入庫予定無しなのか「注文出来ない商品」となっている。

こんな驚くような状況になっていました。
それだけこの本が売れている、評価されているということなんでしょうね。

本屋で地道に探す手段もありますが、一応この本がネット上で購入出来るリンク先を下記に設置しておきます。
興味が湧いた方・文章力を磨きたいと思う方、是非購入してトライしてみてくださいね。
今までと違った自分になれると思います^^

Amazon

*現状はAmazon本体は品切れ、出品者からの購入(プレミア価格)となっているのでご注意ください。

 

CD&DVD NEOWING

ソーシャルメディアで伝わる文章術 Facebook Twitter ブログetc. 月間6万PVのブログを運営するコピーライターが教える! (単行本・ムック) / 前田めぐる/著

価格:1,680円
(2013/4/2 22:38時点)
感想(0件)

*こちらは定価で販売。2~4日で出荷となっているので一応在庫はある模様。

オンライン書店BOOKFAN

【1000円以上送料無料】ソーシャルメディアで伝わる文章術 Facebook Twitter ブログetc. 月間6万PVのブログを運営するコピーライターが教える!/前田めぐる

価格:1,680円
(2013/4/2 22:29時点)
感想(0件)

*こちらも定価での販売。ただし在庫状況が明記されていない為、注文後に在庫切れ通告される可能性は有り。

 

オンライン書店boox

ソーシャルメディアで伝わる文章術 Facebook Twitter ブログetc. 月間6万PVのブログを運営するコピーライターが教える!/前田めぐる【もれなくクーポンプレゼント・読書家キャンペーン実施中!】

価格:1,680円
(2013/4/2 22:31時点)
感想(0件)

*こちらも定価で販売。ただし在庫表記が明確に記載されていない為、注文後に在庫切れ通告される可能性は有り。

 

ネコっていいね!倶楽部 公式フォトブック

2013年4月1日

皆さんは猫派ですか? 犬派ですか?

それぞれ皆さん異なると思いますが、私は猫派です。
ワンちゃんも大好きですが、どっちか選べと言われると迷わず猫ちゃんの方を選びます。
可愛いけど我儘でマイペース・そして気高い、まさに私が大好きな性格をしてますよね、猫ちゃんって^^

子供の時は父が大の猫嫌い、その為猫ちゃんを飼うことは到底不可能でした。
その頃はワンちゃんを飼ったり亀を飼ったり、あるいは卵から孵して育てた手乗りインコを可愛がったりしていました。
動物はどんな子も可愛いですからね^^
でも一番大好きな猫ちゃんだけは、父の影響で飼うことが出来なかったわけです。
そこで、外の野良猫ちゃん達を相手にしてよく遊んでいました。

一人暮らしを始めてからは、家にいないことが多いのでやっぱり猫ちゃんを飼うのは無理。
結婚してからも仕事柄長期出張が多くその際は奥さんも実家に帰っているので、やっぱり猫ちゃんを飼うのは無理。
世話がしっかりと出来ないような状態で、無責任に猫ちゃんを迎え入れることは出来ないですからね。
凄く残念で寂しかったのですが、我慢していました。

そのかわりにお世話になっていたのが猫ちゃん関連の写真本やカレンダー。
猫ちゃんの写真見ているだけでも心が癒されますからね^^
そうして手に入れていった写真本の中の一つが、今回紹介する本です。

奥村準朗氏発行人 内田千秋氏監修 「ネコっていいね!倶楽部 公式フォトブック」
2013-3-2投稿 猫本

 

実は私、2011年の夏頃に病気になってしまい、会社を10ヶ月程度病欠することになりました。
最初のうちはそんなに長引くとか業務復帰後にも制限がつくとか予想していなかったんですよね。
その為、あいかわらず「猫ちゃんを家族に迎えることは出来ない」と思い込んでいて、今まで通り写真本等で気分を紛らわせていたわけです。
そういった最中に出会った一つがこの本でした。
その時期の私はSNSという言葉すら知らない状態、「ネコっていいね倶楽部!て何?」という気持ちで本を開いたら、なんとも可愛らしい猫ちゃんの写真がてんこ盛り!
速攻で購入してお持ち帰りでした^^

家でゆっくりと読ませていただき、その時にはじめて「Facebook」という物の存在も知ったわけです。
「Facebookの中にはこんな面白い倶楽部もあるんだー」なんて考えながら本を読ませていただきました。
結局自分がFacebookに参加するのはその年の暮れ、2012年の末となるわけですけどね(^^;;

本の中には、その倶楽部に参加している人達から投稿された猫ちゃん写真が集められていました。
プロが撮影した猫ちゃん写真というわけではなく、一般の方達が自分で撮影して投稿したという写真、だからこそなんだか温かみがあふれた楽しい写真が多く、「購入して本当に良かった!」という気持ちにさせてもらえました。
プロの撮影した写真本もいいですが、こういう一般参加の写真本の方がなんだかより心が癒されますよね。
本当に猫ちゃん好きの方達が撮った写真だからこそ、だと思います。
そうして、「自分もこんな写真を撮りたい・猫ちゃんを家族に迎えたい」、その思いがどんどん強くなっていったわけです。

そしてある日、診察中に主治医に今後の様子をあらためて聞いてみたところ、なんと完治には普通に年単位がかかるとのこと、かつ仕事に復帰した後もしばらくは制限が付くとのこと。
なんともショックな話だったのですが、ちょっと考え直すとあることに気付きました。
「仕事に復帰しても年単位で長期出張等にはいけない、ということは猫ちゃんを飼うことが出来るのでは?」
なんというか、我ながらとことん能天気です(^^;;

ちょうどその頃、近所に新しいショッピングモールが出来上がり、近隣住民専用のプレオープンセールが行われることになっていました。
奥さんとともにその会場に出かけると、モール内にしっかりとペットショップもありました。
そこにいる可愛らしい猫ちゃんをいっぱい見てきてしまったわけです。
もうこうなると、「猫ちゃんを家族に迎えたい!」という気持ちが止まりません。
モールから帰宅後速攻でパソコン前へ、ネットで近くで行われる里親募集イベントや猫コミュニティー関連のページを調べてまわりました。
すると、ある猫コミュニティーのページが見つかり、そこに里親募集のコーナーが。
そちらを見ると、すぐにかわいらしい生後一ヶ月ちょっとの黒猫兄弟の里親募集が目に留まりました。
隣の県からの募集とちょっと遠方かつ既に応募している人もある模様、でもどうにもこの兄弟猫ちゃんが気になって応募しちゃいました。
しっかりとプロフィールや自宅環境・猫ちゃんへの思い等を書いて。
すると翌日、募集者さんの方から連絡が!
「先に募集した方々は1匹のみの希望とのことだったので、兄弟で希望しているお宅を優先したい、次の休日に自宅へ伺っても良いか?」とのこと。
当然、迷わずOKです。
そして休日、子連れ・猫ちゃん連れで来宅された募集者さん、うちの環境を気に入ってくれてその場で決定、無事黒猫ちゃん兄弟はうちの家族となりました。
猫ちゃん探しを始めてわずか4日、あっというまに猫ちゃんを迎えることが出来てしまいました。
こういうのも「運命」って言うのでしょうか?

その黒猫ちゃん兄弟が、今のコタロー君&コジロー君の兄弟となります。
こちらがうちにやってきた当日の2ニャンズの写真、今見ても可愛くて痺れます^^
2013-3-1投稿 ニャンコ

見ての通り、このブログの投稿バナーに使っている写真だったりします(^^;;
こうして猫ちゃんとの平和で楽しい生活が始まりました。

ちなみに、この里親募集をさせていただいた猫コミュニティーのページは「ネコジルシ」と言います。
Facebookページも存在するのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
Facebookでの活動よりも自己ホームページでの活動の方が盛んなコミュニティーですので、興味がある方は下記のリンクからのぞいてみてくださいね。
面白いコミュニティーですよ^^
ネコジルシ ホームページ

 

そして話は変わり、私がFacebookに参加した時の話になります。
2012年末に使い方も何も分からないままFacebookに会員登録し、まずは友人探しから始めました。
なにせ、当然ながら「友達登録ゼロ」の状態ですから。
しかしながら、どうやってもリアルの友人達がFacebook上で全く見つからない、実際に連絡を取ってみるとなんとほぼ誰もSNSをやってないし興味もないとのこと!
数少ない登録している友人は、「ただ登録しているだけで全く使っていない」という状態。
「こりゃ参った・・・」と途方にくれました。
どうやってFacebookで活動すればいいのか、なんにも分からない状態となってしまったわけです。

この時思い出したのがこの「ネコっていいね!倶楽部」の存在。
紹介の本を買っていたおかげで、この倶楽部の存在を知っていたわけです。
さっそく倶楽部のFacebookページを見せてもらうと、なんと大量に可愛らしい猫ちゃんの投稿写真が!
夢中で投稿を読ませて・見させてもらいました。
で、こうなると自分も参加したくなります。
そこで、自分自身もコタロー君&コジロー君の写真をアップし、同時に投稿されている皆さんへコメントを入れるようにしました。
これがきっかけとなり猫ちゃん仲間での友達登録者が増え、本格的なFacebook活動が開始出来たわけです。
そうして、今ではTwitterやGoogle+にも手を出し、かつこうしてブログまで始めた私が存在します。

長々と私の猫ちゃん生活談義を書かせてもらいましたが、言いたいことは一つだけ。
「ネコっていいね!倶楽部 公式フォトブック」は私にとって恩人(恩書?)ともいえる本だということです。
この本の影響を強く受けたこともあって猫ちゃんを家族に迎える決心がついたこと、またFacebookで本格的な活動を始めて友人を増やすきっかけを与えてくれたこと。
全てがこの本のおかげなわけです。
私にとって、本当に大事な本なのです。

この本、そういう意味ではかなり個人的な見解も入っているかもしれませんが、本当にお薦めです。
可愛らしい猫ちゃん写真がいっぱい、それも本当に猫好きな方達が撮影した写真ばかり。
猫ちゃん好きの方々なら間違いなく最高の癒し本となるはずです。
まだ持っていないという方、是非購入してみてくださいね。

また、倶楽部の部長である内田さんの話だと、機会があれば次は電子書籍による個人出版で写真集を出してみたいという考えがあるとのこと。
そうなると、やっぱり自分のうちのニャンコ写真も載せてもらいたいですよね^^
「ネコっていいね!倶楽部」に自慢の猫ちゃんの写真をせっせと投稿して、載せてもらえるように頑張りましょう!
私もこれからもっと頑張らないと・・・
本当にフォトブック第二弾が発行される機会がやってくるよう、皆でさらに「ネコっていいね!倶楽部」を盛り上げていきましょう^^

フォトブックの購入はこちらから!

  • このサイトの趣旨

    当サイトでは、管理人が人生を楽しむ為に色々と試していることを紹介しています。 「これはいい」 「これは面白い」 「これはお薦め」 そう思った色々なものを紹介していきたいと思います。 皆様の人生が潤いあるものとなるよう、お手伝い出来たら幸いです。
  • ブログ投稿日 カレンダー

    2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 潤いある充実ライフ All Rights Reserved.