メルマガ配信スタンドの選択方法

2014年4月8日

インターネット上には様々な広告媒体がありますが、現在主流となっているものはブログやソーシャルネットワーキングサイトといったものです。

今現在こうしたサービスを利用している方も多くいるのではないのかと思います。

 

一方連絡手段としては、メッセンジャーやEメールとインターネットが普及し始めた頃よりあまり変わってないためこうした手段を用いた広告方法の一つであるメールマガジン、いわゆるメルマガは古くからあり今現在においてもメルマガを配信している企業もしくは個人やまたそれを購読している方も少なくありません。

近年ではブログにアフィリエイト広告を挿入する形で収入を得る副業が流行を見せていますがこれはブログといったサイト運営だけに留まる方法ではなくメルマガでの配信も同様のことが可能となっているため、もしメルマガで読者を大量に獲得することができればその分収入に繋げることができるということにもなります。

 

しかし当然ながらメルマガの配信にはいくつかの手順があるのですが、その中の一つとしてメルマガの配信スタンドの選択があります。

配信スタンドとはいわゆるメルマガの配信サービスを提供しているサイトのことで、こうしたものを利用することによりメルマガを配信できるようになります。

有名なものとしてはまぐまぐがメルマガというジャンルにおいては老舗といえる存在となっており、メルマガを配信している方の多くはまぐまぐの利用者ではないでしょうか。

 

まぐまぐもそうですがこうした配信スタンドには無料のものが多くあります。

しかし無料のものとは別に有料のものもあり、無料との違いは挿入される広告や代理登録が出来るか出来ないかといったことがありますので、メルマガの配信を考えるのであれば自身の状況にあわせて配信スタンドを選ぶとよいでしょう。

 
メルマガ配信スタンド
 

Facebookのトラブルをキッチリ解決する本

2013年6月4日

Facebookでトラブルに会ったことはありますか?

実名・顔出しが基本のFacebook、万が一トラブルに巻き込まれた時には大きな被害となる可能性がありますよね。
だからこそ、そのような状況におちいった時の対処方法というのはしっかりと勉強しておいた方が良いと思います。
今回、その勉強に適した本を紹介させていただきますね。

以前にも書きましたが、Facebookの入門書(操作方法他を書いた本)というのはあまり役に立ちません。
Facebookは常にバージョンアップを繰り返しており、本が発売される頃にはデザインが変わっている可能性があるからです。
「どのような機能があるのか」を勉強するにはこういった入門書も役に立ちますが、直接書かれている通りにFacebook操作が出来ることは少ないのでイマイチ初心者には扱いが難しいのです。
Facebookの操作方法は、実際に操作しながら覚えていくのが一番です。

一方、私個人の意見として役に立つのが次の2種類のFacebook本です。
①具体的な活用方法を教えてくれる本
②トラブル時の対処方法を教えてくれる本
以前①の本については紹介している為、今回紹介するのは②の方となります。

Facebookのトラブル対処方法については、どのような入門書等にも一応書いてあります。
ただ、それを専門とした本というわけではないので、それほど詳細なことは書かれていないんですよね。
今日紹介する本は、まさにその「トラブル対処法」だけに注目して書かれた本です。
それがこちら。

2013-6-3 No-1
発行社 : ソシム株式会社
著者  : 平野逸平氏、中嶋茂夫氏
図書名 : Facebookのトラブルをキッチリ解決する本
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この本では、大きな項目にわけて下記のトラブルに関する対処方法が紹介されています。

1. プロフィールに関するトラブル
2. プライバシー設定に関するトラブル
3. 投稿に関するトラブル
4. 写真・動画に関するトラブル
5. チェックインに関するトラブル
6. 友達に関するトラブル
7. コメントに関するトラブル
8. Facebookページに関するトラブル
9. アプリやゲームに関するトラブル
10.その他トラブル

はっきり言って、この本を一冊所持して読んでおけば、大概のトラブルへの対処方法は学ぶことが出来るはず。
つまり、万が一そのような事態になっても対応出来るということです。
Facebookをやられている人は、是非読んでおいてみてはいかがでしょうか?
お薦めの1冊です^^
 
 

アメブロへの挑戦開始

2013年5月31日

アメブロ運営を開始しました!

普通使い勝手が楽な分アメブロ等の無料ブログから入る人が多いのでしょうが、私の場合順番が逆になってしまいました。
WordPressを用いた独自ドメインブログの運用が先、後からアメブロ開始という(^^;;
入学したIBSのカリキュラムとなっていたので運営開始したのですが、ちょうどブログネタとして書いてみたいと思っていたことがありましたので、その内容にて運営を開始しました。
よろしければそちらも是非読んでくださいね。
アメブロへのリンクは下記となります。

中年親父のソーシャル&ネットビジネス挑戦記

アメブロに関しては完全に未知の世界だったので、使い方から設定の仕方まで全く知らない状態でした。
普段の私であれば、入門書などを読むことなくぶっつけで触りながら操作を覚えていきます。
しかしながら今回はIBSのカリキュラム、時間制限があり毎日指示されたカリキュラムをこなしていく必要がある為時間がありません。
そこで急いで入門書を1冊買ってきて一気読み、アメブロのID取得&開設を行いました。
何かを始める前に入門書を読んだの、本当に久しぶりな気がします(^^;;

今回購入した本はこちら。

2013-5-31 No-1
発行社  : 株式会社 ソーテック社
著者   : 榎本 元
タイトル : アメブロ  Perfect GuideBook
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

適当に大急ぎで買ってきた本なのですが、中身は当たりだったと思っています。
初期登録・設定から始まってブログ作成方法等の基本は当然書いてありますが、それ以外にも各種のカスタマイズ方法・ビジネス運用に特化した方法まで書いてありました。
この本を一気読みしただけで、結局アメブロの初期立ち上げ自体は全く苦も無く完了することが出来ました。
アメブロの入門書としては、本当にお薦めですよ^^

ちなみにこの日のIBSのカリキュラム、指示はプロフィール作成や1つの投稿だけと簡単なものでしたが、それだけで終わらせられないのが私の性格。
なにせ新しいことに挑戦するのが大好きですからね^^
プロフィールのページを細かく作成しカスタマイズも実施、ブログ画面もカスタマイズやプラグイン等も入れて色々と遊んでしまいました。
やっぱり新しいことへの挑戦は楽しいです^^

いずれにしても、もしアメブロを始めようと思っている方がいらっしゃいましたらこの本はお薦めです。
こちらを読んでおけば、まず全てのアメブロ操作関連で困ることはないと思いますよ^^
 
 

私のFacebook学習の歴史 その5

2013年5月20日

私のFacebook学習の歴史 その5です。

前回のブログで松宮義仁氏の著書「ソーシャル人の仕事術」を紹介しました。
この本、ソーシャルを活用していく上では気づきが非常に多い為になる本でしたが、それを即実行したわけではありません。
正確には即実行するよう心掛けましたが、それより前にもう1冊本を読んだんです。
正確には、同じ日に一気読みしたのですが(^^;;
それがこちらの本となります。

2013-5-20
出版社 : フォレスト出版株式会社
著者  : 松宮義仁氏
図書名 : 世界一受けたいソーシャルメディアの授業
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こちらの本、先の「ソーシャル人の仕事術」に書かれている内容をさらに掘り下げていった内容の本になっています。
本気でソーシャルメディアを上手に活用していきたいと思っている方は、こちらも読んでみるべきだと思います。
さらに具体的に、やるべきこと・意識すべきことが見えてくると思います。
「お薦めです」を超えて「絶対読むべき」とまで言い切ります^^

以前、とある場所で松宮氏自身がおっしゃっていました。
今回までに紹介した松宮氏の著書に関しては、だいたい次のように分類されるとのこと。

初心者編  :  日本人のためのフェイスブック入門
中級者編  :  ソーシャル人の仕事術
上級者編  :  世界一受けたいショーシャルメディアの授業

この3冊をセットで、順番に読んでいくのが一番効率的な学習方法だと思います。
私の場合、まさに偶然ですがこの順番で3冊を一気読みしたわけでした。
そして、書かれていた内容を意識した活動を、その翌日から開始したわけです。

その効果は目に見えて現れました。
それまでの私の場合、猫ちゃん仲間及びわずかなリアル友人と会話するのみでしたので、全ての投稿に関しておおくていいね!が20程度、平均では一桁台でした。
それが本の内容を意識して活動開始してからは目に見えて反応が変わっていき、あっというまにいいね!が50を超えるところまでは伸びていったのです。

同時に本の中で知ったクラウトスコアを測定する為、本を学習してから約1週間後くらいにクラウトページに登録を行いました。
そして測定開始された際の最初の数値がいきなり「58」となって驚きました。
予想では「30~40程度」と踏んでいたからです。
もしこれらの本を読む前の状態でクラウト登録していたら、おそらくスコアは予想通り40程度の数値だったのではないかと思います。
(ちなみに、私のFacebookでの登録友人数は少ないですよ。クラウトスコアと友人数は比例しません)

現在では、私のクラウトスコアは70目前まで来ています。
今そこで壁にぶつかっており、2週間くらい数値が安定しちゃっていますが・・・・・
あとひと踏ん張りして壁を突破し、70台へ乗せられるよう頑張りたいです。

こうしてこれまで本と実践のみでFacebook活用を続けてきましたが、最近病気による活動制限がちょっと緩められたこともありセミナー等への参加も開始しました。
それと同時に、Facebook関連やネットビジネス関連の学習塾・スクールにも参加を開始しました。
SNSやネットビジネスの世界は、今後もどんどん拡大を続けていくと思います。
SNSの世界で力を付けておくことは、今後絶対に役立ってくると信じています。
皆さんも、興味がある・力をつけたいと思っている方は積極的に学習して挑戦を続けてください。
世界が変わってきて、大変楽しく充実した生活が遅れると思います^^

 

今日で「私のFacebook学習の歴史」は終了です。
これからも積極的にFacebookを活用すると同時に、勉強を継続していく予定です。
Facebook上で私の投稿等みかけた方は、遠慮なく声をかけてくださいね。
ツッコミはいつでも大歓迎です^^

 

今日紹介した本のAmazon購入ページへのリンクを下記にはっておきます。
読んでみたいけど本屋へ行く時間が無い・近くに本屋がないという方、よければ利用してくださいね^^

私のFacebook学習の歴史 その4

2013年5月18日

私のFacebook学習の歴史 その4です。

「日本人のためのフェイスブック入門」を購入した際、実は松宮義仁氏の本をまとめ買いしていました。
一冊目として入門書を読み終えたので、当然次の本を読みにとりかかりました。
それがこちらです。

2013-5-18
発行社 : 日本能率協会マネジメントセンター
著者  : 松宮義仁氏
図書名 : ソーシャル人の仕事術
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

先に紹介した「日本人のためのフェイスブック入門」を読んだ頃の私は、Facebook上では猫ちゃん好き仲間とワイワイ楽しんでいるだけの状態から、さらにフェイスブック上での活動世界を広げようと挑戦していました。
松宮先生という存在を知り、先生が新作「これから10年年収を下げる人あげる人」のコマーシャル活動として立ち上げたグループに参加、その作品の紹介活動を一緒になって始めてみた頃です。
そこで、Facebook上で活躍している多数の人達の存在を知ることとなりました。
とはいえ、知っただけでは仲間に加われるわけではありません。
その方達の発言を読んでコメントを書いてみたくても、猫ちゃん好き仲間同士で猫ちゃん話題で盛り上がるのとは異なり、なかなかコメントを書くことは出来ませんでした。
「共通の好きな事を話題にする」というわけではないですから。
いいね!は押していましたが、どうやって会話に加わっていくか悩んでいた頃でした。

この頃に一つ気付いたことがあります。
それは、積極的に活動している方々の多くが朝早くから活動を開始しており、朝に「おはようございます」の投稿・コメントを交わしているということ。
これだったら私も参加しやすいかも、なんてことを考えました。
まあ、朝が猛烈に弱い私なので、なかなか実践することは出来ませんでしたが(^^;;
後に、この「気付き」が実はたいへん貴重なことだったと分かります。

「日本人のためのフェイスブック入門」を読んで、なんとなくフェイスブック活用方法の基本を分かったような気分になった私。
その勢いで、今回紹介している「ソーシャル人の仕事術」も連続して一気に読んでしまいました。
一言で言うと、この本もお薦め本です。
「日本人のためのフェイスブック入門」で紹介しているフェイスブックの活用術を、この本ではさらに詳しくとりあげて説明してくれています。
「より実践に近い勉強が出来る」、そんな本となります。

この本では、おおまかに言うと下記のような勉強が出来ます。
①ソーシャル人とは何か?
ソーシャル人の定義や3種の神器について、そしてフェイスブックの基本的な活用の仕方を学べます。
②ソーシャル人の3種の神器を使う前に知っておくべきこと
セキュリティー対応やマナー等、フェイスブックを活用するうえで知っておきたいことを学べます。
③情報収集の仕方
フェイスブックを利用した情報収集のテクニックを学べます。
④スケジュール・マネージメント術
フェイスブックを利用したスケジュール管理術・マネージメント術を学べます。
⑤営業・人脈術
フェイスブックでの営業活動術や人脈拡大の手法について学べます。
⑥ブランディング術
個人ブランディングの重要性・テクニックを学べます。
ここで「Kloutスコア」というものの存在も知りました。
⑦学習術
ソーシャルを利用した学習術を学べます。
⑧モチベーション管理術
ソーシャル活動を継続する上でのモチベーション維持のテクニックを学べます。
ここで「朝活」というものを知りました。

本当に学びの多い本でした。
中でも「Kloutスコアというものの存在を知ったこと」と「朝活という有効手法を知ったこと」、この2つは大きかったです。
特に朝活、先に書いた通り自分でも気づいていたのですが、これが間違いでなかったことをはっきりと教えられたわけです。
これを知り、ついに私も苦手な早起きに挑戦して朝活をやってみることを決心しました。
まさに「フェイスブック上での世界が広がる」そのきっかけを、この本からもらったわけです。

こうして非常に役立つ勉強をこの本からさせていただいたのですが、即フェイスブック活動に応用したわけではありません。
というか、即応用はしたのですがその前にもう一段階ありました。
同じ日に、もう1冊の本を読んで勉強したのです。

これについては、「私のFacebook学習の歴史 その5」で紹介しますね^^
 

今回紹介させていただいた松宮先生の本、興味がある方は以下のリンクからAmazonで購入出来ます。
Facebookを本気で勉強してみたいという方、是非購入して読んで見てくださいね。
お薦めです!
 

  • このサイトの趣旨

    当サイトでは、管理人が人生を楽しむ為に色々と試していることを紹介しています。 「これはいい」 「これは面白い」 「これはお薦め」 そう思った色々なものを紹介していきたいと思います。 皆様の人生が潤いあるものとなるよう、お手伝い出来たら幸いです。
  • ブログ投稿日 カレンダー

    2017年6月
    « 4月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • PAGE TOP
    Copyright(c) 2013 潤いある充実ライフ All Rights Reserved.